読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vapeの沼で右往左往

Vapeの諸々についての備忘録的なレビューを書くと思います。

NINJA WORKZのPink Pantherレビュー

リキッドレビュー

みおとです。

リキッドレビューなので私の嗜好はこちら

 

今回は11月頃にThe VAPE shop Hookasさんが

Twitterで募集なさっていた新作リキッドレビューに

応募して商品をご提供頂きました。

 

提供をされたとはいえ不味い物を美味しいと書けるほど

出来た人間ではないので大丈夫かと不安だったのですが、

そこは初心者からベテランまで愛飲者の多い

NINJA WORKZ Premium E-lixirs。

吸いやすくて美味しいリキッドでした。

 

f:id:Mioto:20151225092138j:plain

 

今回は左側のPink Pantherをレビューします。

 

【注意】

 今回は前半だけで読むのを止めないでください。

 私のバカ舌が味に関してとんだ勘違いをします。

 途中で正しい味を太字で書いておりますので

 せめてそこまではお付き合い下さいませ。

 

NINJA WORKZ Premium E-lixirsのPink Panther

ラベルのリキッド名部分が桃色の豹柄になっていて

非常に可愛らしいです。

これが…女子力…ッ!!

いや、女子力かどうかは知りませんが。

VG:PG比率は70:30で寒い日でも供給が滞らない固さです。

f:id:Mioto:20151225092148j:plain

自分がノンニコチンリキッドしか吸わないため、

初めて吸うリキッドは少しだけ手の甲に落として

舐めてみるのがすっかり癖になりました。

リキッドを直に舐めた時とミストにして吸った時とでは

結構表情が変わるので面白いです。

 

さて、味のヒントが全くない状態でテイスティング

 

このリキッドを舐めた時に思ったのは

「ピンクグレープフルーツとジンを使った

 辛さと甘さのあるカクテルのような味」でした。

少し苦味があって、お酒のような奥行があったんですよね。

このピンクグレープフルーツ部分が

リキッド名の由来だろうか、なんて思いつつ

Hookasの担当者様から薦められた通り

1Ωに設定したドリッパーで吸ってみました。

 

リキッドを舐めた時の苦みはありませんでした。

お酒のような色気のある奥行はそのままですが、

くどくない甘さがあって、軽くて吸いやすい。

柑橘系っぽい酸っぱさは無いなぁ…。

ずっしりしたスイーツ系リキッドや難解なリキッドとは違い

一吸いの満足感は薄いのですが、

その分ずーっとチェーンしていられるような吸い心地です。

 

おそらく普段から濃厚系のリキッドを吸われる方には

物足りない味なのではないでしょうか。

でも私はこれ、好きです。美味しい。

 

吸い続けてもゲンナリしないのが嬉しいなー、なんて

すぱすぱ吸いながらTwitterを見ていたら、

YAIRAさんが既にレビューをアップされていました。

サングリアのような味、と書いていらしたので

「やっぱりお酒みたいな艶っぽさがあるよね!」と

キャッキャウフフ感満載で話していたら、

提供販売元のHookasさんからのレスが。

 

「Pink Rose & White Peachです」

 

ファッΣ(´ω`)

 

…よく見たらラベルにめっちゃ書いてありますね。

これは恥ずかしいですね。

わざわざ指摘して下さったHookasの担当者様も

こいつら何を言っているんだ状態だったことでしょう。

言い出しづらかったでしょうに、申し訳ない…。

 

飲食業に携わっている方が事前に吸われたらしく

あれはローズとピーチだろうと

仰っていたのですが、その通りでした。

「やっぱりな」とニンマリしておられました。

やだ兄さんすごい。

 

YAIRAさんと「ほら、今、私達は風邪気味だから!」と

言い訳にならないことを言ってみたりしましたが、

不思議なのは間違えた二人が両方とも

甘さのあるお酒+柑橘系リキッドに感じたことですね。

 

おそらく鼻に抜けるローズの香りが

お酒の色っぽさを醸し出しているのでしょう。

言われてから吸ってみると、なるほど。

ミストを吐き出す時に鼻から抜くと、

ローズウォーターのような香りが乗る気がします。

 

ちなみに私は正解のフレーバーを知った後は

どちらかというと上品で嫌味のない薔薇の甘さがメインで

桃は横から柔らかく甘さを膨らます役割だと思ったのですが、

家で吸っていた時に家人がミストの匂いについて

「桃の香りがするね」

と言っていました。そうか、そう感じるか。

ただ何も言っていない状態で言い当ておったので、

私よりも奴の方がレビューに向いているのかも知れません。

 

「試飲の際はRDAで」と言われたのですが

NINJA WORKZさんの良い所はやはり

「初心者からベテランまで美味しく頂ける」

「コイル寿命をあまり縮めない」

この2点が大きいと思うのでクリアロでも吸ってみました。

 

結論から言うとクリアロで吸う方が好きです。

このリキッドの長所がもっとよく出る気がします。

SMOKのMicro GDCに入れて吸ったのですが、

香りも味も柔らかいままクッキリと出ます。

RDAでもタンクでも美味しく吸える優秀なリキッドだと思います。

 

「これだったら部屋の中で吸われても全然気にならない」

と家人に言われたので、クリアロに入れたPink Panther

散歩のお供として連れて行ってみることに。

喫茶店の喫煙席の隅でお茶を飲みながら吸っていると、

近くに座っていた上品そうなご老人から

「君が吸っているそれ。それは何?」と聞かれました。

 

VAPEについて説明し終えると

「ボクはずっと普通の煙草吸いだからね。

 見たことがない物を見て気になったんだ。

 突然ごめんね、とても良い香りだったから。」

とニコニコしながら仰ってくれました。

何それ嬉しい。見知らぬおじいちゃん有難う。

 

前回、メンソールを吸う理由の1つとして

「喫煙所で吸っても大丈夫だから」と書きました。

自分一人の場所で吸う分にはあまり香りを気にしませんが、

私は甘ったるいリキッドやクセの強いリキッドも好きなので

やはり他の方が居る場所では副流煙

というか副流ミストの香りには非常に気を使います。

お気に入りリキッドの黒鳥は家人からクサイと言われますし。

 

しかしこのリキッドであれば他のリキッドほど

周りに漂う香りに対して

神経質にならなくても良いような気がします。

当然、喫茶店の喫煙席で爆煙ぶっはーしていたら

目立つでしょうし「何だアレ」と思われるでしょうが、

香りに絞って言えば「嫌がられにくい香り」でしょう。

先のご老人のように「良い香り」と仰ってくれる方も居そうです。

 

ローズティーやローズキャンディー、

某ふわ〇んかのような薔薇味の飲食物が

「香水食っているみたいでダメ」という方には向かないと思います。

が、女性受けはする香りと味なのではないでしょうか。

個人的には非常に気に入りました。

販売が始まったら30mlの方を買ってしまいそうです。

 

ローズに抵抗がないか心配な方は試飲をオススメしますが、

NINJA WORKZ Premium E-lixirsの新作、気になる方は

The VAPE Shop Hookasさん(vapeshop-hookas.com)へ。

一般販売は2015年12月中の予定だそうです。

 

次回はもう1つの新作、Minty Lemonをレビューします。

 

ではでは。

 

 

↓宜しければ繋がってやってください。

TwitterMioto_kinnen

 

↓流れるようにクリックしてください。


にほんブログ村