読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vapeの沼で右往左往

Vapeの諸々についての備忘録的なレビューを書くと思います。

VAPEの書籍 洋書 "VIRGIN VAPING"

情報や書籍など

【2015/11/23 21:30頃追記】

Kindleだったら「e-cig」で検索すると良いと

Twitterで教えて頂きました!

廣安尚典さん有難う御座います!

【追記ここまで】

 

みおとです。

先日サイゼリヤに行ったら期間限定で

クリームソーダゼリーなるものがあり、

HONEYDEWと霧流れのレビューをした

タイミングに一人満足しておりました。

結局それは頼まずにティラミスアイスを

頼んで食べたのですが。

 

ティラミスアイスを食べながら次のレビューは

SMAXのMafia Princessにしようかと思ったのですが

あいにく風邪をひいたらしく鼻が利きません。

ティラミスっぽい説明文で素敵なのに。

この状態でリキッドのレビューをするのも何なので

書籍のレビューでもしてみようと思います。

 

さて、私は活字中毒です。

紙の本も電子書籍も読みます。本大好きです。

取扱説明書をみっちり読むタイプです。

何か始める前にマニュアルを読むタイプです。

しかしVAPEって書籍が殆ど無いんですよね。

なのでVAPEについて勉強する際は

先輩諸兄のブログを拝読しているのですが、

 

書籍、見つけました。

 

洋書ですが、KindleでVAPEの本がありました。

CRIS EGGER著の"VAPE RIGHT! "シリーズが

1冊だけ電子書籍化されて配信されておりました。

ちなみに検索したキーワードは

「電子たばこ」「電子タバコ」「VAPE」

「Vape」「vape」ですがGALAPAGOSでも

Kindleでもこれ以外ヒットしませんでした。

 

というわけで、今日はCRIS EGGERの

"VAPE RIGHT! VOLUME ONE  VIRGIN VAPING"

の書籍レビューをしたいと思います。

(VOLUME TWO以降はKindleにありませんでした)

Kindle版だとお値段120円。缶ジュース1本分です。

 

結論からいうと、VAPEを始める前の人向けです。

VAPEについてある程度調べたことがある、

もしくはVAPEを吸っている方は読まなくて良いです。

しかも内容が古いです。eGo-Cを超推しています。

2014年8月10日出版ですから仕方ないですね。

 

洋書なのでニコチン濃度についても触れていますが、

「初めは18mgあたりを吸って

 そこから落としていって丁度

 良い所を探せば良いんじゃないかな☆」

…わあ、濃いんじゃないかな☆

 

「喫煙者はVAPEに切り替えた方が幸せになると

 思うけれど、非喫煙者がVAPE吸うのはどうだろう!

 ぶっちゃけ訳わからん水蒸気吸うよりも

 美味しい物を飲んだり食べたりした方が

 ずっと良いんじゃないかな!うん!

 だってVAPEの副作用まだ分からないしね!」

いや、えーと、うん…そうだね…。

 

ここまでが「えー…」と思ったところ。

 

全体を通して読むと各章ごとに

きちんとテーマが決まっているし

章の終わりにはまとめが掲載されているし

VAPEの概要から選び方、パーツの構成、

リキッドの説明、買い方、そして更に

VAPEの吸い方までカバーしてあります。

 

VAPEに興味があるけれど何も知らないし

どこから始めれば良いか分からない。

どう吸えば良いかも分からない。

そんな喫煙者をターゲットに書かれた本です。

そういう方にとっては推している機種の

eGo-Cを新しめの機種に置き換えて読めば

比較的解りやすく書いてあると思います。

 

ニコチン入りリキッドの使用を前提として

紙巻き煙草から移行できるということ、

意志とやり方次第ではニコチンの摂取自体を

減らすことが出来るということに

言及している点は面白いと思いました。

ただ「意志とやり方次第」を強調し、

VAPEを吸えば禁煙出来るという意味ではないと

名言している辺りは訴訟防止か

ソースを挙げられなかったか、かと…。

 

初めての本体の選び方では

「小さすぎる本体はバッテリー不足が鬱陶しい。

 modはVAPE経験者向け。

 とりあえず初めはオンオフ機能のみで十分。」

と言い切っていますが、これは人によるでしょうね。

ただこの本を読む層を考えれば良い提案だと思います。

私はmodも買いましたが使いこなせていませんし。

 

リキッドの章ではVGとPGの説明のほかに、

自分にとって良いリキッドは試して探すしかない、

1本に絞る必要なんてないから楽しめば良い、

常飲リキッド探しの旅のはじまりだ!

…などの記述がありました。

うん、そうだね!沼だね!(白目)

 

先述した通り、まったくの初心者が

「VAPEとは何ぞや」を知るために

読むには良い本だと思います。

おすすめはeGo-C、などの古い情報を置き換えれば。

 

もっとVAPEに関する書籍出ないかなぁ、

と思うのですが、市場の移り変わりの速度や

ターゲットとする読者の少なさを考えると

出版するメリットがあまり無いんでしょうね。

みんなネット見るよ、と。

そりゃあそうですよね。

 

それでも本の虫は書籍を探してしまうのです。

いつか出ないかな。

『はじめてのビルド』とか『ビルド入門 』とか…。

 

 

↓宜しければ繋がってやってください。

TwitterMioto_kinnen

 

↓流れるようにクリックしてください。 


にほんブログ村